PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パラダイムシフトの誤用 -『7つの習慣』について-

今日も今日とて職業訓練校に行ってきたワケです。午前3時間、午後3時間のカリキュラム。

午前中はWordの使い方で、パソコン教室でお勉強。
初心者の方にもわかるように、ゆっくりゆっくり牛歩で進む授業、テキスト先読みでささっと終わらせテキトーにWillcom03いじってたら先生に怒られましたw

初心者のレベルに合わせるのはムリづら…。先生からは簿記とかやっててもいいよーと言われた。次からそうするっす(`・ω・´)

んで午後からはビジネススキルとかいう授業で、今日はビジネス書のベストセラー『7つの習慣』を踏まえたパラダイムシフトのお話だったんですが…。

いやあ、正直「パラダイムシフト」っつか「パラダイム」自体の誤用がはなはだしくって爆笑しそうでしたw

まず、『7つの習慣』からの引用文のプリントが配布される。内容はこうだ。

NYあたりの地下鉄で、なごやかだったふいんき(ryをぶち壊す子供連れの父親登場。
子供ら騒ぎまくりんぐ → 注意しない父親に車内の乗客イライラ
控えめに「なんで子どもたちを叱らないの?」と問うと、その父親「妻が死んでしまったもので…」

で、『7つの習慣』の著者の中に起こった「イライラ→かわいそう…」ってのがパラダイムシフトなんだそーな(笑)

でまあ、先生はりきっちゃって「パラダイムシフト=固定概念の転換」的なはっちゃけ説明をカマしつつ、資格試験に備えた「やる気」持続法を得々と語りまくりんぐ。
最後には母親の病死&父親のアル中という家庭環境で生きる気力を失くしてた小学生が、一人の教師に認められて更正するエピソードをスライドショーで見せたりしちゃうワケよ。

いや、イイ話なんだけどさー、それパラダイムシフトじゃねーから!

たとえばWikipediaの「パラダイムシフト」の項目にはこんなふうに書いてある。

一般用語としてのパラダイムは「規範」や「範例」を意味する単語であるが、科学史家トーマス・クーンの科学革命で提唱したパラダイム概念が、その意図からは誤解となるほどに拡大解釈されて一般化されて用いられ始めた。拡大解釈された「パラダイム」は「認識のしかた」や「考え方」、「常識」、「支配的な解釈」、「旧態依然とした考え方」などの意味合いで使われている。

(中略)

狭義には、その時代や分野において主流だった(問題を抱えている)古い考え方に代わり(その問題を解決できる)新しい考え方が主流となることを指す。一個人の物の見方が変わることは指さない。


重要なことなので何度も引用。

一個人の物の見方が変わることは指さない。


もうひとつ。Wikipediaの「パラダイム」の項目にある「パラダイム概念の周辺」から。

クーンの提出したこの概念は、本来は限定された専門分野において用いられることを想定していたにもかかわらず、時としてビジネス書にすら登場するほど一般的な言葉となった。そうした場合、最大公約数的に言うと、パラダイムは“時代の思考を決める大きな枠組み”などと解されていることが多いが、これは誤った(拡大解釈しすぎた)理解であり、そのような“大風呂敷を広げて”いる概念ではないことにまず注意しなければならない。 クーンは自然科学に対してパラダイムの概念を考えたのであり、社会科学にはパラダイムの概念は適応できないと発言している。


まあ、Wikipediaの記述がビジネス書に対してかまえた視点になりすぎてるのはどーなの?というツッコミもあるかもですけど、言葉の提唱者の意図を無視してご都合主義に走ってるビジネス書のヤカラにそんなこと言うアレはねーよなと思うしだいであります。ちなみにWikipediaの『7つの習慣』の項目

パラダイムシフトとかワケわかんねー言葉を持ち出して、内容見てみりゃお説ごもっともな「やる気」持続法。プラスちょっとイイ話に見せかけた、否定しづらいエピソード紹介。おや、この手法…何やら新興宗教だのネットワークビジネスだのと同様の臭いがただよってくるじゃあ~りませんか。パラダイムシフト真理教(笑)

ググってみてわかった『7つの習慣』をテキストにしてるビジネス書なヤカラの多いこと! こいつを使えば金儲けできるぜーうはうはーってか? 調子こいてんじゃねえぞこら!


| PC更新 | 18:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

7つの習慣って
宗教臭いですよね


著者はモルモン教徒ですし。

| ジョンコーべー | 2012/06/21 02:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black4423.blog113.fc2.com/tb.php/343-a3c10495

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT